このページの本文へ移動

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

グローバルなコモディティトレードを通じて付加価値の創造を追求する

2017年4月掲載

24時間眠らない商品市況と対峙する

当社では、24時間世界のどこかで必ず開いているマーケットに対応するために、東京、シンガポール、ロンドン、ニューヨークの各拠点でグローバルにディーリング業務を行っています。取扱商品は、貴金属(金、銀、白金族)、エネルギー(原油、ガス、石油製品)、非鉄金属(銅、ニッケル、鉛、亜鉛、アルミ)、バルク商品(石炭、鉄鉱石、フレイト)、農産品など多岐にわたる国際市況商品です。

ディーリング業務を担う当社ロンドンオフィス外観

デリバティブをツールに用いたソリューション提供

長年のディーリング経験で培ったオプション取引など、デリバティブ(※)の知見を生かし、将来価格の下落リスクをヘッジしたい生産者や、原材料価格の変動に悩まされる社内外の需要家に対し、相場変動リスクを回避するツールやソリューションも提供しています。デリバティブを活用して現物ビジネスに関わる付加価値提供や情報発信も行い、グローバルな商品市場を舞台に、顧客ニーズに対応しています。

※先物取引、オプション取引、スワップ取引、もしくはそれらを組み合わせた取引の総称

当社のグローバル拠点で社内外のニーズに対応

コモディティトレードビジネスのグローバル展開

国内商社の先駆けとして貴金属現物の取り扱いを開始した当社は、現在グローバルに貴金属現物ビジネスを展開しており、市場に流動性をもたらす重要な役割も担っています。地金に加えて、スクラップ原料や加工品まで幅広い商品を取り扱い、加工業者、工業需要家向けに貴金属リース取引なども行っています。

今後は、銅をはじめ貴金属以外の現物コモディティについても強みを提供しながら、住友商事のグローバル・コモディティビジネスの発展を目指しています。

純度99.99パーセントの高品位な金地金(資料提供:住友金属鉱山)

関連タグ

  • 資源・化学品事業部門
  • 日本・シンガポール・英国・米国
  • 金融・保険

最近よく見られている事業紹介

ページの先頭へ