このページの本文へ移動

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

人々が働き、生活する豊かな空間をプロデュースする

2014年6月掲載

空間を「編集」するライフスタイルエディター

当社の事業会社である住商インテリアインターナショナルは、オフィスやホテル、空港ラウンジ、病院、学校といった施設の企画設計やその協力、調達、施工までを一貫して手掛ける会社です。人々が働き、生活する空間をプロデュースしています。

住商インテリアインターナショナルのビジネスを表すキーワードは、「ライフスタイルエディター」と「ワンストップソリューション」です。

「ライフスタイルエディター」とは、文字通り人々が生活する空間を「編集(エディット)」すること。家具やカーペットや装飾品を組み合わせて空間をつくっていくことがライフスタイルエディターの役割です。住友商事のグループならではのネットワークを利用し、幅広い製品を世界中から調達することが可能です。お客さまのニーズを聞きながら、その空間に求められる要素は何かを考え、最適な配置の考案から製品の調達までを行い、最終的に全てを取りそろえてお客さまに提供します。

美しくトータルコーディネートされたマンションのパブリックエリア

ヒアリングからアフターサービスまでを一貫して提供

もう一方の「ワンストップソリューション」とは、ヒアリングから引き渡し後のアフターサービスまで、一貫したサービスをお客さまに提供するビジネスモデルを意味します。オフィスの移転・改修を例に説明しましょう。

まず、オフィスの用途の詳しいヒアリングを行います。役員室であれば、役員本人に面会し、要望を聞くことも少なくありません。その空間で必要とされる機能、人数、テイストなどを全て把握した上でデザインし、調達先を選び、納期を設定。スケジュールとコストを緻密に管理するプロジェクトマネージメントもまた、住商インテリアインターナショナルの役割です。引き渡し後は、お客さまの要望に応じて、レイアウト変更やメンテナンスなども行います。

エグゼクティブ向けデザインと機能を備えた会議室

住友商事の信用力が大きな武器に

これまで手がけてきた案件は、三井住友銀行の東京本店の家具やカーペット、全日空の羽田国際線ターミナルVIPラウンジの家具、東京ステーションホテルのパブリックスペース(ロビーや廊下)と部屋の壁面や棚に飾るオブジェや絵画などの製作手配・選定、沖縄科学技術大学院大学の研究棟のデスクやソファ、当社研修所のカーペット、家具、カーテンなど、極めて多岐にわたります。

また、当社建設不動産本部が手がける商業施設や賃貸・分譲物件の内装や改修などでも、住商インテリアインターナショナルの力が発揮されています。住友商事の信用力があるからこそ、仕事や住まいの空間づくりをお客さまから安心して委ねていただけます。

高齢者マンション「サンシティ町田・参番館」のライブラリー。リゾートホテルの快適さで、生涯豊かに暮らせる安心な空間を創出(運営会社:ハーフ・センチュリー・モア)

心地よく、豊かな時間を過ごせる空間を提供するために

オフィスは人々が長時間働く場所であり、ホテルや空港のラウンジは、多くの人々が絶え間なく往来する場所です。その空間で人々がどれだけ心地よく、豊かな時間を過ごすことができるか。そこに空間づくりの重要な視点があります。

空間づくりのクオリティをさらに高めていくには、それを可能とする人材が必要。住商インテリアインターナショナルでは、お客さまの要望に最適な解答を導き出し、具体的な製品と結びつけて提案できる人材の育成に努めています。人材力と商社としての調達力を駆使しながら、これまで以上の幅広いニーズに応えていくことが目標です。

国際的に卓越した科学技術教育研究を行う沖縄科学技術大学院大学のラウンジ。海外調達家具と特注家具で開放感とくつろぎを演出

関連タグ

  • メディア・生活関連事業部門
  • 日本
  • 小売・サービス

最近よく見られている事業紹介

ページの先頭へ