このページの本文へ移動

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

ジュピターテレコム (J:COM)(ページ 1/2)

2013年6月掲載

J:COMとは?

ジュピターテレコムは、それぞれの地域で『J:COM』ブランドによる放送・通信サービス「多チャンネルテレビ」「高速インターネット」「固定電話」をお客様に提供しています。今では国内最大規模のケーブルテレビ統括運営会社となり、高品質かつ最先端のサービスを提供することが可能になりました。その成長の背景には、多数のケーブルテレビ局を統括運営する事業者『MSO』(Multiple System Operatorの略)としてスケールメリットを活かした番組購入や設備機器の調達をしてきたことで、1局では難しい大規模な設備投資を行うことができたからです。

201304221208_1.gif

多チャンネル業界をリードする番組供給事業も展開

ジュピターテレコムでは、番組供給事業を統括している「メディア事業部門」を通じて、様々なジャンルのチャンネルを統括し、国内最大級の『MCO』(マルチ・チャンネル・オペレーター)として、ケーブルテレビ局やCS放送、IP放送へ専門チャンネルを世に送り届けています。
映画やドラマ、ドキュメンタリーなどの多チャンネルに欠かすことの出来ない専門チャンネルは、それぞれの分野で最もお客様に選ばれるチャンネルになるため、質の高い番組編成作りに取り組んでいます。

<資本参加チャンネル一覧>

overview_221_002.jpg

関連タグ

  • メディア・生活関連事業部門
  • 日本
  • メディア・情報通信
  • 小売・サービス

最近よく見られている事業紹介

ページの先頭へ